今では多くの企業で活躍している部署と言えばコールセンターではないでしょうか。
何らかの製品を販売しているような企業、サービスを提供しているような企業では、必ずフリーダイヤルなどのお問い合わせ先が用意されていますし、一度は皆さんも問い合わせをされたことがあるのではないかと思います。

そんなコールセンターですが、実はお仕事を探している皆さんからもとても需要が多い仕事となっているのです。
働きたい職種の上位に来るなど、そういった人気があるわけではないのですが、比較的難しい業務内容となるわけでもありませんので、これまで未経験だった方でも比較的軽い気持ちで始めることができるのも人気の秘密なのかもしれませんね。

向き不向きなど、適性が必要になるお仕事ではありますが、それほど人を選ばない未経験からチャレンジできる仕事ではないかと思います。
逆に、専門性やスキル・経験を活かして転職を考えている女性は、当サイトではなくこちらの女性転職サイトを見て頂くのがいいかと思います。

それでは、早速ですがこの職種に関する基本的なお仕事内容などについて、まずはご紹介していきたいと思います。

主なお仕事1「電話対応」

名前の通り、ハッキリ言ってしまえばお仕事に関する内容のほとんどは電話対応業務となります。
企業ごとでセンターの規模などは大きく異なっており、そのやり方も意外とマチマチですので、どこに行っても同じようなフローで仕事を進めるかと言われれば、決してそんなことはありません。

でも、メインとなる電話対応については同じような対応を行うこととなりますので、多少フローが違っていたとしても、それほど悩むこともないでしょう。

電話での対応に関しては受けることをメインにする場合と、発信することをメインにする場合とで、同じような電話業務でもそのお仕事の質は大きく変わってきます。
これについてはまた別の項でご紹介しますが、いずれにせよ「人と話すのが苦にならない」という素養は必須といえるかもしれません。

主なお仕事2「クレーム処理」

顧客からのクレーム処理をメインにしている会社もあるほど、こういった職種ではクレーム対応のお仕事が付いて回ります
良心的な経営をされている企業ではこういった電話の件数も少ないものですが、多くの企業ではクレーム対応をする機会が日常的にあるというのが現実です。

もちろん、対応するためのマニュアルなども用意されていますので、そのフローに沿って淡々と対応する動じなささえあれば、それほど負担になることもないでしょう。
逆に、こういった対応が得意になれば、あなたの需要は大きく伸びますので、対応処理はこのお仕事を長く続ける上で一つのステップと言えるのかもしれません。

コールセンターで身につくスキル

コールセンターのお仕事は、現在ではアルバイトや派遣業務を中心に回っている部分が多いのではないかと思います。
もちろん、正社員雇用なども多いのですが、雇用形態別の比率としては前者の方が優勢な状態となっています。

こういった事情から、コールセンターのお仕事を希望される方というのは、男女問わず20代から30代にかけてが最も多く、40代頃までの方が多数を占めているような状況です。

では、このお仕事を若い内から続けるなどした場合は一つのメリットとして、社会的な場面で活用できる多くのスキルを身につけることができるのです。
これらはコールセンター勤務ならでは、という部分もあるかもしれません。

社会経験がまだ浅い方であったとしても、基礎的な力を身につけることができるので、早い内からアルバイトとして経験をしておくのもいいかもしれませんね。
それでは、具体的にどういったスキルが身につくのか、少しご紹介をしていきます。

メリット1「会話力が総合的に伸びる」

このお仕事は、面と向かって人と会う仕事ではありません。
どこかから掛かってきた電話に対して対応する。
あるいはどこかに向かって発信するという業務が中心になることから、”声”を通して相手とやり取りをすることになります。

声の高さ、トーン、発生の感じ、こういったものを読み解きながら、相手とのやりとりを進めていくことになるのです。
最初はなれなかったとしても、多くの場合は自然と「傾聴力」が上がります

相手の話を聞くときに、1の話で10が分かる、そういった能力が鍛えられていくのです。
また、トークをする際に相手からうまく話を引き出す技術が身に付きますので、人と接する他のお仕事などにも役立つでしょう。

メリット2「社会人として必要なスキルが身に着く」

具体的には、電話対応が終わった際にPCでデータを打ち込むことになるので、まずタイピングが上達します。
最初は遅かったとしても、続けていく内に自然とタイピングが早くなっていることに気がつくはずです。

また、常に敬語等で顧客と話をすることになりますので、言葉遣いが上手になっていきます。
多くの職場ではこういったことに関する教育もされますし、しばらく続けていれば自然と言葉遣いが活かせるようになるのです。

メリット3「臨機応変さが身に着く」

受電、発信、どちらにせよ電話で対応をせざるをえない業務ですので、どうしてもイレギュラーな状況が起こりやすく、最初は上の人に指示を仰ぐ場面も多いと思います。

しかし、慣れるに従って、ある程度は自分の裁量でうまく場を納められるようになってきます。
このようなことを続けていると、必然的にイレギュラー対応に強い自分が育っていくのです。