ここまでにお仕事の内容について、ある程度ご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。
既に経験のある方からすれば知っている話ばかりかもしれませんが、経験のない方にとっては”私でもできるかもしれない”と思って頂けたのではないかと思います。

そうなんです、実はコールセンター業務というのは未経験者の方にとっても、とても優しい仕事の一つとして知られています。
これまでに基本的なスキルを身につけてこなかった方や、これから身につけていきたい方にとって、凄くいい仕事なんですね。

そこで、今回はこんな人がコールセンターの仕事にピッタリ!ということで、向いている人はどんな人なのか、少しご紹介していきたいと思います。

向いている人1「初めてのオフィスワーク」

事務職など、オフィスワークには興味があるものの、これまでに全く経験がないという方もよくいらっしゃると思います。
最初から事務職に就くというのも一つの手ではありますが、実はこういった方にお勧めなのがコールセンターのお仕事。

というのも、やはり色々なことが比較的短期間で身についていくからなんです。
事務的なスキル、例えばPCのタイピング言葉遣いの練習業務的な対応方法など、多くのことを研修でしっかりと学ぶことができます。

大抵の場合は座学研修からスタートする傾向がありますので、時間をかけてお給料をもらいながらしっかりと研修してもらうことができる、良い環境が整えられているのです。
そのため、初めてオフィスワークをするという方にはとても合っているのではないかと思います。

向いている人2「勤務体系は自由がいい人」

基本的にコールセンター勤務は、シフト制をとっており、自由度が高い職場が多いのが一般的です。
中にはフルタイムでしっかり働ける場所もありますが、土日も勤務という場所も多いため、全体的には週3日以上でシフト制といった所が一般的です。

こういった事情ですので、週5平日でみっちり働くよりも、自分の働きたい時に働くなど、時間をコントロールしたい人にピッタリなお仕事です。

向いている人3「PCスキルが低い人」

これは何故かと言えば、スキルが低い人でも簡単にできるお仕事だからです。
また、タイピングや基本的な操作方法をゆっくりと教えていただけるので、ある程度以上のスキルを身につけることができるというのも魅力ですね。
これまで、苦手意識が強かった方には、逆にお勧めしたいお仕事だと言えます。