今この記事を読んでおられる皆様は、恐らくコールセンター勤務に関しては未経験である方が多いと思います。
未経験の方からすれば、このお仕事に就くにあたって、「お給料はどうすればあげていくことができるのか」ということについても、気になるのではないでしょうか。

コールセンター未経験の方がこの業界に入っていく場合、大抵はアルバイトか派遣社員からというパターンが一般的です。
時給の良いアルバイトを探していたらたまたま求人情報を見つけた、派遣会社に登録していたらこの仕事を紹介された、そんな感じで気軽に入って来られる方が多い業界なんです。

でも、今のように未経験の状態で情報を集めている方の中には、最初はそのお給料でもいいけれど、やっぱり待遇をあげていかないと将来的にはキツいと思われる方も多いようですね。
しかし、実は昇進や昇給に関連するステップもコールセンター業ではしっかりと用意されています。

今回は、コールセンター業務でステップアップするためのイロハについて、少しご紹介をしていきたいと思います。

STEP1「狙うは社員登用制度のある所」

コールセンターのお仕事に興味を持って色々なところを探して見ると、意外にも沢山のお仕事がみつかると思います。
それだけ日本国内で需要が多い仕事なのです。
募集が多いのは特に仕事がキツいからというわけでもなく、単純にたくさんの人が必要とされているから、そんな感じでこの業種は回っています。

一般的にはアルバイトや派遣社員として入ることが多いと思いますが、この時に気をつけておきたいのが社員登用制度があるかどうかです。
この制度がしっかりとあるのであれば、ある程度の経験を経ることで社員にキャリアアップすることが可能となります。

待遇が変われば基本給の部分が上がる事も多いので、収入自体の底上げにもなりますよね。
逆にこういった制度がないところでは”短期雇用が中心”の場合が多いため、一時的なお仕事として考えた方がいいのかもいれません。

STEP2「キャリアアップの第一歩、最初はオペレーターから」

どこに入っても、一番最初はオペレーターとして普通の電話対応などを行うことになると思います。
ここで1年2年と経験を積んでいくと、基本的なお仕事だけでなく、他の部分も目に入ってくるようになるでしょう。

そうなってくると、次に目指すのがSV(スーパーバイザー)職です。
例え正社員待遇になれなかったとしても、SV職になるとお給料などは大幅に上がります。
SV職は基本的にスタッフのマネジメント、統制などを行う業務

また、クレーム対応をこなすなど、様々な仕事を行います。
正社員を狙うのが厳しい場合は、SV職を狙ってみるのも一つの手だと思います。